校長メッセージ

群馬県立農林大学校のホームページへ、ようこそ。

農業は経営の大規模化、6次産業化、ICT、IoTの活用など、新しいカタチの農業が動き出し、大きな変革期を迎えています

林業においては、本県は関東一の「森林県」であり、豊かな森林資源は本格的な利用期を迎え、林業の担い手に大きな期待が寄せられています。

私たちの食を支える農業、暮らしを支える林業は、限りない可能性を秘めています。

次世代の農業経営者には、「実践力」に加え「経営力」、そしてその土台となる「人間力」が求められています。

本校では、農林業に関する理論と実習を有機的に結びつけた「実践学習」や課題研究、1年間の寮生活を通して、この3つの力を涵養し、本県農林業の次世代を切り拓く「農林業のスペシャリスト」を育成します。

3月には、新たに「ぐんまイノベーションファーム」(次世代型園芸施設)も完成しました。

農業、林業の世界で夢見る皆さん、どうぞ農林大の扉をたたいてください。

本校は、その夢を叶えるために、全力でサポートします。

 
   (ぐんまイノベーションファーム)

平成31年4月
農林大学校長 篠原 信行